アメ横のドリンクスタンド “Jalana”さんでおいしいジンジャーエールを飲んで休憩するモフ

アメ横散策に出たモフ。

最近は、アジアの飲食店も増え、まるで海外にいるような気分を味わえます。

一方、ガード下はまだ昭和の雰囲気を残しています。

そんな中、おしゃれなドリンクスタンドがありました。

Jalana さんという服屋さんによるドリンクスタンドみたいです。

アメ横散策の休憩スポットとして、最適な立地です。

ジンジャーエールを注文したモフ。甘口と辛口を選ぶことができました。

モフは辛口。

ホットサンドもあるようです。今日はすでにお蕎麦を食べているので、また次回食べましょう。

しかし、おいしそう。

ランチセットはお得のようです。

向かいのレコード屋さんからは、ずっと演歌や歌謡曲が流れています。

それがまたアメ横らしいです。

幻の京成電鉄・旧博物館動物園駅【上野公園】

上野公園の端にたたずむ旧博物館動物園駅跡に行ったモフ。

場所は、上野公園の北の外れ。近くには、東京芸術大学、黒田記念館、上島珈琲店、国立西洋美術館などがあります。

駅は地下にあり、その入口が今も残っています。

石レンガ造りがおしゃれです。

閉ざされた扉に彫られた絵に興味を示すモフ。

せっかくなので駅の歴史を学ぶモフ。

駅は一般開放されるときがあるようです。一度は見学してみたいですね。

今日は記念写真で満足しておくモフ。

生姜ラーメン 日暮里の羽鳥に赴くモフ

地味にラーメンの名店がある日暮里。その一つ羽鳥さんに行ってきたモフ。

まだやってました。平日は21時までみたいです。お休みは木曜日。

お品が書かれた木札がお店の外にかけられていました。名物はしょうがらーめん。

悩むモフ。

店内は清潔感でいっぱい。そしてまた木札が。

毎週土日は、煮玉子と大盛りが無料とのこと。モフはランチのとろろ丼が気になるようです。

いろんな賞を獲得していることに驚愕するモフ。隣のしゃもじがかわいい。

ラーメン大好き小池さんと記念写真をとるモフ。冷やし中華の時期ですね。

卓上には、一味とラーメンコショーがありました。ラーメンコショーが気になるモフ。

しょうがラーメンの食べ方を予習するモフ。

しょうがラーメンを予習しておいて辛味噌ラーメンを食べるモフ。

新メニュー味噌しょうがラーメンをいただくモフ。

絶品でした。舌鼓。

麺は中太面。味噌にからんでおいしいです。

満足したモフ。

最近近くには、塩生姜ラーメンのマニッシュさんもできました。生姜ラーメンといえば、日暮里になりそうです。

上野駅構内のお蕎麦屋さん いろり庵に行ったモフ 日本酒もたくさん

上野駅構内のお蕎麦屋さん『いろり庵』にモフが行ってきました。

『いろり庵』は、上野駅構内、中央改札口のすぐ近くにあります。

入口には、日本酒がいっぱい保管されている冷蔵庫がありました。

『十四代』の『本丸』の瓶がありました。

店内は、店外から見た印象より広いです。テーブル席がたくさんあり、落ち着けます。

メニューは写真つきでうれしいです。

しらす明太子とそばのセットにひかれるモフ。

これと、いろり庵ぶっかけそばを注文しました。

日本酒メニューも写真つきで楽しいですね。

メニューにのっていないお酒もあるみたいです。

今日のおすすめのお酒は、500円で飲めるそうです。

いろり庵ぶっかけそば 1,120円

薬味がいっぱいあっておいしそうです。

しらす明太子とそばのセット 1,230円

しらすは肉厚なタイプです。

海苔がうれしいです。

しょうゆのボトルがかわいくて気に入ったモフ。

鶯谷のハンバーガー屋CANNONBALL DINERに行ってきたモフ

鶯谷駅近くのハンバーガー屋さん「CANNONBALL DINER」さんに行ったモフ。

ハンバーガー屋さんは、言問通り沿いにあります。LANDABOUT TOKYO のならびです。

北口と南口のちょうど間ぐらいでしょうか。

店の外にメニューが出ています。

おいしそう。

カウンターがメインのお店のようですが、入口付近にテーブル席が2つほどありました。

アメリカの雰囲気を楽しむモフモフ。

ハンバーガー以外にもサンドウィッチやプレートのお料理もありました。

真剣に悩むモフ。

お酒のメニューもありました。

カウンターでお酒を飲みながらハンバーガー食べるのもいいですね。

モフはジンジャーエールにしました。

テーブルにあるおもちゃに興味をひかれるモフ。

ハンバーガーを待っている間に遊べますね。

てりやきハンバーガーとエッグバーガーが到着。しかし、ポテトに向かうモフ。

お肉からは肉汁がしたたり落ちてハンバーガーは食べ応え十分。

レタスもシャキシャキしておいしいです。

GABAN(ギャバン)のスパイスがたくさん飾られてました。

カイエンペッパーに興味をもたモフ。

鶯谷のおしゃれカフェ LANDABOUT

鶯谷には実は結構おしゃれなカフェがあります。

そのうちのひとつ「LANDABOUT」にモフが行ってきました。

LANDABOUT(ランダバウト)は、言問通り沿いにあります。

鶯谷駅南口から言問通りに出るとすぐです。

ランダバウトはホテルで、1階がまるまるカフェになっています。

そのため、お店の仲はとても広いです。

この左手にもさらに席があります。

そちらにはたくさん人がいらっしゃいました。

モフは外の景色がみたかったので、言問通り沿いの席にしました。

こちらは誰もいなかったです。

抹茶ラテを頼んだモフ。

七夕の短冊が飾られてました。

ホテルのレセプションは2階のようです。

ホテル階と記念写真をとるモフ。

お茶屋カップも売ってました。おしゃれですね。

伊豆稲取の稲取八幡神社にお参りするモフモフ

雛のつるし飾りで有名な伊豆稲取に稲取八幡神社があります。

八幡神社は源氏とゆかりがあるそうです。

緑がたくさんあり、かなり落ち着いた雰囲気の神社です。

狛犬?と記念写真をとるモフ。

こちらは目が赤いです。

しっかりお参りするモフ。

駅からは10~15分ほどでしょうか。

ここからあの特殊なご神体で有名などんつく神社も近いです。

台東区役所へのアクセス 上野駅からの行き方

台東区役所へ向かうモフモフ。

台東区役所へは上野駅から行くのが近いです。

台東区役所には浅草口

上野駅の中央改札口を出て浅草口に向かいます。

浅草口を出たら左前方、ウェンディーズ方面に進みます。

ウェンディーズにひかれるモフモフ。

台東区役所はウェンディーズの右手を進み、浅草通りに進みます。

ウェンディーズを過ぎたら、すぐに昭和通りにぶつかります。

昭和通りを超えて、ファミマの右手の浅草通りを進みます。

上野警察署を左へ

浅草通りを進むと、すぐに上野警察署が見えます。

上野警察署の手前を左に曲がります。

自販機のジュースが飲みたいモフモフ。水分補給は大事です。

すると、すぐ台東区役所があります。

上野エキュートのプリンを手に入れたモフ

プリンが食べたくなったモフモフモフ。

上野エキュートに行って、プリンを手に入れることにしました。

上野エキュートは駅構内の上階にありますので、ホームからは階段を上がっていきます。

外からの行き方はこちら。

上野エキュートにはスイーツ屋さんがたくさんあります。

今回は、Quatre(キャトル)さんにしました。

パンダプリンアラモードが食べたいモフ。

さらに、ユーハイムさんにも行きました。

カスタードプリンもおいしそうです。

パンダプリンアラモードをゲット

パンダに群がるモフモフモフ。

食べるのがもったいないですね。

もう一つ買っていたモフモフ。

クリームを崩してしまいました。

そして、カスタードプリンです。

モフによる上野エキュートへのアクセス

プリンを食べたくなったモフ。

上野のエキュートに行くことにしました。

上野エキュートは上野駅構内の上階にあります。場所は入谷改札口の近くです。

ホームからは階段を上がっていきます。

外から行く場合はパンダ橋口を目指します。パンダ橋口の中に入谷改札があります。

入谷改札はこのエスカレーターの上にあります。

エスカレーターを上るとパンダ橋です。パンダ橋口がありました。

ちなみに、このパンダ橋は外のみのメッカでもあります。

パンダ橋を渡ると上野公園です。

パンダ橋口にはジャイアントパンダがいます。

ジャイアントパンダと記念撮影をとるモフ。

パンダ橋口に入谷改札がありました。

ここを入ると、もうエキュートは目の前です。

エキュートがありました。

さあ、プリンを手に入れよう!

浅草口からパンダ橋口へ向かう

地階の浅草口からパンダ橋口へ行くことができます。

中央改札を背にした場合、右手にパンダ橋口へ向かうエスカレータがあります。

モフの右手にあたります。

エスカレーターがありました。

このエスカレーターを上ると、パンダ橋口(入谷改札)に向かうことができます。

エスカレーターを上がると、アトレのレストラン街へ通じる入口もあります。

丸井と記念撮影をとるモフ。

サフィール踊り子号に乗って伊豆へ行くモフモフモフ

伊豆へ行くことにしたモフモフモフ。

前から気になっていたサフィール踊り子号に乗っていきました。

サフィール踊り子号は踊り子号のプレミアム列車です。

なんと全車両がグリーン席です。

ちょっと贅沢ですね。

サフィールは、フランス語でサファイアという意味だそうです。

この写真では伝わりにくいですが、ボディーは濃いブルーです。

新しい電車のなのできれいです。

車内もとてもきれい。なんだか宇宙船みたいです。

最大の特徴は車両上部の天窓でしょうか。この天窓のおかげで開放感に満たされます。

はしゃぐモフたち。

車窓も大きい気がします。

ガッキーに別れを告げるモフ。

せっかくなので、組体操をやっとくモフ。

新橋SLビールが売ってました。濃厚なIPAです。苦みと甘みの調和が抜群です。

あいにくの雨ですが、これもまた一興。

雨でもはしゃぐモフモフ。

伊豆に入ると、天気も晴れてきました。

海が見えてテンションが上がるモフモフモフ一行。

4号車にはカフェテリアがあります。

2~3号車は、個室タイプのグリーン車だそうです。

そして、1号車はプレミアムグリーン車!

いつか乗ってみたいですね。

【ガチャガチャ】上野のガシャポンのデパート【アブアブ】

上野にガシャポンのデパートができてました。

中央通りにあるアブアブの5階です。7階には100均のダイソーがありますね。

ガシャポンのデパートが登場

地域最大級とのことです。

全500面!面の単位がよくわからないモフ。

エスカレータで2階に上がると、また案内が出てました。

アブアブさんが力を入れているってことでしょうか。

到着しました。

昔、駄菓子屋さんでみたことあるようなマシーンがお出迎えされました。どうやら、このマシーンに空のカプセルを入れるようです。

アプリを入れておくとポイントがたまるみたいですね。

中に入りたがるモフ。

かぶりものにひかれるモフ

かぶりものにひかれるモフ。

ウォンバット用はあるだろうか。

サイズはあるだろうか。

唐揚げ工務店。まだ世に出ていない天才がいるんだろうなあ。

悩んだ挙句、深海魚ガシャポンに挑戦するモフ。

サメが欲しいみたいです。

フクロウナギと記念撮影

フクロウナギが当たりました!

早速、記念撮影です。

獲得した景品の記念撮影ができるブースがありました。!

種類もいくつかあります。これは楽しいですね。

今回は西郷さんにしました。

せっかくなのでモフモフたちも一緒に記念撮影です。

【ダイソー】上野の100均に行ったモフモフ【アブアブ】

上野にはいくつかの100均、すなわち100円ショップがあります。

今日は、そのうちのひとつダイソーに行ってきました。

アブアブにやってきたモフ

ダイソーは中央通りにあるアブアブの中にあります。アブアブは上野の不忍駅から3分ほど歩くとつきます。

アブアブに到着したモフモフ一行は、ピカチュウの自販機とガチャポンのデパートに興味がひかれています。

入口にダイソーの看板が出ていました。

ダイソーは7階のようです。

ワンフロアすべてダイソーではありませんが、なかなかの広さです。

除菌クリーナーゲット!

今回はアルコール配合のウェットティッシュを買いました。このご時世では必須アイテムです。

顔を拭こうとしているモフ。

他にも、あかすりを買いました。

上野の味噌ラーメンといえば花田 極上の味噌ラーメンを堪能するモフ

東京の数あるラーメン激戦区の一つ上野。

ここでおいしい味噌ラーメンを食べられる花田に行ってきたモフモフモフ。

上野駅の中央改札から広小路口を出て、丸井の右手の路地を5分ほど進むと右手にあります。

セブンイレブンの隣です。

今回は味噌ラーメン930円と辛味噌ラーメン950円にしました。

野菜大盛りもにんにく増しも無料!

食べ終わったどんぶりはそのままでいいそうです。

しっかり予習をするモフ。

来ました!

スープは超濃厚味噌!おいしい!

麺は太麺でもちもちです。

こちらは辛味噌です。

そこまで辛くないので、辛い物好きで物足りない方はカウンターにあるチリをぶちまけてください。

鎌倉の鶴岡八幡宮にお参りするモフモフ

鎌倉の鶴岡八幡宮にお参りしに行ったモフモフたち。

七夕が近かったので短冊が飾られてました。

竹飾りもありました。

太鼓橋の奥に本宮が見えます。

現在、太鼓橋は渡れません。

太鼓橋を横から眺めるモフモフ。渡りたそうです。

橋の両脇には源平池がありました。

モフが見ているのは左手の平家池です。

平家池には衰退を象徴する四つの島があるそうです。

参道を進むモフ。出店も少ないけどありました。

参道途中の左手に、鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムがありました。

鎌倉殿の13人のポスターもあります。

舞殿付近です。ここにお七夕飾りがあります。

緑が落ち着きます。

舞殿は飾りでいっぱい。

御朱印がちょっと気になるモフ。

大石段前で気合をいれるモフ。

大石段を登ってなんとか本宮にたどり着きました。

この先は撮影禁止です。

振り返るり舞殿を見下ろすモフ。

本宮の右手に神秘的な雰囲気のエリアがありました。

明治天皇の閲兵の地だそうです。

その横からも下りることができます。

涼しげなので帰りはこちらから下りてみます。

慎重に一段ずつ降りていくモフモフモフ。

道を間違えて儀式殿に向かうモフモフモフ。

当然、立ち入り禁止です。